読み込み中...

読み込み中...

マスコット犬紹介

アルプスメディカルのマスコット犬を紹介します。

左がジェニー 右がアンジー
元々は番犬としてアンジーが迎えられましたが、可愛さ余ってアイドル的な存在になりました。
やがてジェニ―も加わり、2匹そろってアルプスメディカルのマスコットを担当しています。

マスコット犬が来た経緯

2009年、アルプスメディカルは夢の新社屋を伊那市西春近へ建設することができました。しかし間もなく、考えもしなかった事件が当社を襲いました。
何と、外国人3人組と思われる(伊那警察署 談)窃盗団に夜間に忍び込まれ、被害と恐怖を味わったのでした。そこで迎え入れたのが大型犬・フラットコーテッドレトリバーのアンジーです。番犬として会社で飼いだしたアンジーでしたが、利口な上にあまりの可愛さであったため、夜間に一人ぼっちにはできず社長が自宅に連れて帰るようになりました。可愛さ余って、後には妹としてジェニーを迎えることとなったのです。
肝心の防犯はというと、セキュリティ会社と契約し(しかも強力!)、セキュリティ対策を施すことでアンジーは番犬としては早々にお役ご免となりました。今ではジェニーと共に、社員たちの「マスコット犬」及び「アニマルセラピー犬」としての任務も担い、毎日の出勤を頑張っています

マスコット

公開日2018/09/05・更新日2018/10/06
株式会社 アルプスメディカル

top